特別企画トークセッション「今こそ語り継ぐ、戦争と平和」






[PR]



2012年01月27日(Fri)
特別企画トークセッション「今こそ語り継ぐ、戦争と平和」
特別企画トークセッション「今こそ語り継ぐ、戦争と平和」

若い世代が戦争と平和をどう語っていくかを考えるトークセッション。
今平和のために動いている人々に続いてアクションを受け継ぐためにどうしていくか、
ゲストのお二人と学生それぞれの視点から語っていただきます。

<ゲスト>
・鎌仲ひとみ氏 (「ヒバクシャ 世界の終わりに」監督)

・関根健次氏(UFPFF国際平和映像祭代表理事、ユナイテッドピープル代表取締役)

・UFPFF国際平和映像祭応募・受賞者の学生監督
 尾沼宏星さん(早稲田大学川口芸術学校 8期生)
 武井裕亮さん(慶應義塾大学 環境情報学部)

<ゲスト紹介>
◆鎌仲ひとみ 映像作家 Twitter @kama38
環境、エネルギーなどマスメディアが扱わないテーマを追求し、ドキュメンタリー映画を市民に自主上映してもらう方法で作品を届けている。
2003年「ヒバクシャー世界の終わりに」で国内外で数々の賞を受賞、2006年「六ヶ所村ラプソディー」は全国650ヶ所で上映された。2010年4月、最新作「ミツバチの羽音と地球の回転」を完成させ、目下全国で好評上映中。
著書に『ヒバクシャードキュメンタリー映画の現場から』(影書房)、共著に『内部被曝の脅威』(ちくま新書)「今こそ、エネルギーシフト」(岩波書店)など。

◆関根 健次 Twitter @sekinekenji
UFPFF代表理事・プロデューサー。ユナイテッドピープル株式会社代表取締役。
一般社団法人国際平和映像祭代表理事。BADO株式会社取締役。
高校卒業後、アメリカの大学へ進学。卒業後、帰国し、主にIT業界に身を置く。2002年に起業。大学の卒業旅行で偶然紛争地訪問したことがきっかけで、世界の問題解決を目指す事業を開始。
2011年9月21日よりUFPFF 国際平和映像祭を開催。

◆尾沼宏星 「2010年夏、僕が見たパキスタン」 撮影・編集

早稲田大学川口芸術学校 8期生。
大学では文化人類学を専攻。

◆武井裕亮 「CROSS ROAD」作者 UFPFFグランプリ/地球の歩き方賞 ダブル受賞

慶應義塾大学 環境情報学部在学中。
学生国際協力団体S.A.L.代表も務める。


   










新着トラックバック/コメント


カレンダ
2012年1月
27
       

アーカイブ
2006年 (18)
9月 (10)
10月 (3)
11月 (5)
2007年 (21)
2月 (1)
3月 (3)
4月 (3)
5月 (1)
8月 (1)
10月 (9)
11月 (3)
2008年 (15)
9月 (1)
10月 (13)
11月 (1)
2009年 (15)
6月 (1)
10月 (10)
11月 (2)
12月 (2)
2010年 (15)
10月 (9)
11月 (5)
12月 (1)
2011年 (6)
4月 (1)
5月 (1)
6月 (1)
11月 (1)
12月 (2)
2012年 (9)
1月 (8)
2月 (1)
2013年 (1)
8月 (1)

アクセスカウンタ
今日:10
昨日:157
累計:270,538